GW・連休は、「TABICA」で「ローカル体験」に出かけてみませんか?

/ 4月 26, 2017/ オススメ

先日友達から、大人もお子さんも楽しめる「体験サイト」を教えてもらったので、ご紹介します。

 

地域の暮らしを旅する「TABICA(たびか)」

「TABICA」を見てみる

畑でとったばかりの野菜や釣ったばかりの魚を使って、その場で料理を楽しんだり、 陶芸やDIYで、つくることに夢中になったり。
TABICA(たびか)の旅は、こだわりの作り手である地元の方が考えてつくった手作りのもの。

都会から1時間ほどで、すぐに行ける近場で、ゆったりとしているのに充実した時間を過ごせます。
それぞれ地元のホストが導いてくれるので準備は何もいりません。

わずか3,000円ほどのお手頃価格で、気軽で楽しいアットホームな半日を。

 

 

今年の2月に、日本テレビ「ヒルナンデス」でも放送され、知っている方もいるかもしれません。実際に、紹介してくれた友達が、家族で行ってきて、とても楽しかったそうです!

ちなみに、友達が参加したのは、このプラン(↓)

 

 【東京・町田】自然と密着★田舎体験!旬の野菜でBBQ&羽釜で炊き込みごはん!

詳しく見てみる

 

ページを見てみると、このように(↓)、体験の流れも確認できます。

都会では味わえない、ごぼうなどの野菜の収穫や、かまどでの炊き込みご飯づくりを、楽しめるようです。農園の方が、優しくて、お子さんとのんびり、自然を満喫して、お土産まで頂いたそう。

普段、僕は在宅作業が中心なので、「今度のゴールデンウィークは、自然がいっぱいで、のんびりできるところに、出かけたいな~」なんて話をしていたら、この体験サイトを紹介してくれました。

 

いろいろと、調べてみると、他にも、面白そうなプランを発見!週末に、参加できるものも!

 

【神奈川・横浜】ゴールデンウィーク穴場スポット!トトロの森で竹の子掘り!〜竹の子のお刺身とオリジナルピザ〜

詳しく見てみる

 

アレックス農園には、竹林もあって、青青とした自然が楽しめそう。採れたてタケノコのお刺身は、こういった体験の中でしか、味わえませんね!ホストのアレックスさんが、すごく気さくな方で、細かいバックアップもしてくれるという口コミも。

 

【千葉県】古民家で牛乳からバターづくり!羽釜ご飯を炊いて食べよう!

詳しく見てみる

 

(↑)の画像にも載っている、ヤギの社長「ヤギヲ」くんが、お出迎え。自家製バターづくりのほか、薪割りから始める火起こし体験もできます。オムツ替えや授乳のできるスペースも用意されていて、小さなお子様連れでも、参加できるよう配慮されています。

 

【築地】築地市場と15年以上取引していたガイドと行く、築地の隠れた名店巡りで歴史を知ろう!

詳しく見てみる

今話題の築地を「見る・知る・食べる」街歩きプラン。築地市場を体感できるのは、今のうちかも!ホストの田中さんのお人柄から、リピーターの方も多いよう。「串玉子焼き」が気になります・・・!

 

【和歌山県・紀の川市】野菜収穫&石釜ピザ焼き! 〜自家製小麦ピザ生地に自分で摘んだ野菜をトッピング〜

詳しく見てみる

野菜の収穫体験の後、自分で採った野菜を使って「石窯ピザ」を頂きます!野菜があまり好きではないお子さんでも、モリモリ食べてしまったとの口コミも。リーズナブルなお値段で、気軽に楽しめそうなプランです。

 

【東京・南千住】今の自分を映し出す?!糸かけ曼荼羅アート

詳しく見てみる

「糸かけ曼荼羅」が作れるワークショッププランです。少人数で、アットホームに楽しめるようで、あっという間に時間がすぎてしまうそうです。家でも作れるように教えてくれるそうで、ちょっとした趣味づくりに最適。

 

特に僕が、気になったのは、「【神奈川・横浜】ゴールデンウィーク穴場スポット!トトロの森で竹の子掘り!〜竹の子のお刺身とオリジナルピザ〜」のアレックス農園さん!

このタケノコのお刺身(↓)は、食べてみたい・・・!!

 

お得なキャンペーン

こちらの、ギフトコードを使うと、「2000円分」のポイントに、なります。2500円のプランだと、ワンコインで参加できるようになるので、お得です!

 

ほかにも、ポイントサイト経由で、お得になる場合も。

普段から「ちょびリッチ」などの、ポイントサイトをご利用の方は、ぜひコチラ(↓)のサイト様を、見てみてね。

 

まとめ

TABICA」には、ときには「第二の田舎」として親しまれるように、その地域ならではの体験・モノを活かして、「持続的な地域づくり」に取り組まれています。

旅の基準(STANDARD)は実際に地元の方や普段、そこに住んでいる人が直接、旅を案内してくれたり、教えてくれます。

また、「手作り」にこだわっており、少人数で開催する体験が多くホストの方がゲストの要望に応え、臨機応変に対応してくれるのも魅力です。

ゲストの方が集う畑や庭等、拠点を持っている方にホストになって頂いているので、第二の田舎として日程が合えば、いつでもホストの方に会いに行く事ができます。

また、最寄りの公共交通機関から徒歩15分圏内と気軽にいくことができる場所で開催しております。

 

そのため、実際に体験レポーターがプランを調査したり、「TABICA(たびか)ケア制度」という、保険もしっかりしていて、非常に好感の持てるサイト様でした。こういった取り組みが、どんどん広がっていくといいですね。

 

また、記事を作るスタッフを、募集しているようです。こうした理念に共感し、「隙間時間を使って、稼ぎたい」という方は、コチラ(↓)も見てみて下さいね。

 

 

連休や週末に、「TABICA」で、気軽な「ローカル体験」に出かけてみませんか?

 

コメントを残す