BMWがレゴを本物に!空飛ぶバイク「Hover Ride」

/ 2月 22, 2017/ 趣味

メカ好き・バイク好き・近未来SF好き、そんなアナタじゃなくても、ワクワクするニュースを見つけました!

 

先日、BMWが近未来型バイク「Hover Ride」をお披露目したのです。

それがコチラ(↓)

 

そ、空を飛んでいる・・!(*’▽’)

しかも、このバイク、レゴを元にデザインされたというのです。

 

BMWがレゴを実物に!「Hover Ride」

ベースとなったのは「42063 BMW R 1200 GS アドベンチャー」

ブルーとブラックの配色、ハンドルバー ステアリング、BMW Motorrad社独 自のテレレバー式フロントサスペンション、空気力学に基づいたフロントシール ド、細部にこだわったメーターやマフラーなど、特長がいっぱい。スタンドを上 げて、オートバイを発進。むきだしのシャフトドライブと2気筒ボクサーエンジ ンが動き始めたぞ。この精巧なモデルには、大きなトップケースや左右のパニア ケースが付いていて、これらは開くことができるんだ。 ブラックのスポークホ イールにマッドタイヤにも注目だよ!

引用元:LEGO TECHNIC

 

LEGO TECHNIC(レゴテクニック)」というモデルラインの1つとして発売されている「42063 BMW R 1200 GS アドベンチャー」という商品で、(↓)のように、通常の走行スタイルから、空を飛ぶ未来のバイクにシフトする、次世代の乗り物として、企画・デザインされたもの。

 

<通常の走行スタイル>

<空飛ぶスタイルに!>

 

回転ホイールで空を飛ぶ姿は、近未来的で、これだけでもワクワクしちゃいますよね。ただ、この夢のようなバイク、おもちゃだからこそ、実現できるコンセプト。

 

しかし、それを実物化してしまったのが、世界のBMWなんです。

 

コンセプトバイク「Hover Ride」とは

このバイク、実はBMWの若手技術者によるもの。実際のレゴを何度も念入りに確認して、忠実に再現したんだとか。何だか、楽しそうですね!

しかも、このバイクには実際に「42063 BMW R 1200 GS アドベンチャー」のレゴパーツも使われているそうで、遊び心もスゴイ!

 

動力源やスペックなど、細かい情報は公開されていませんが、デンマークの「LEGO World」での展示が終わった後、さらなる研究がなされるようです。

 

興味のある方は、(↓)の公式ページで、カッコイイ動画がみれるので、是非アクセスしてみて下さいね!(英語がわからなくても、スゴイ!ってなりました!)

 

まとめ

漫画や映画で登場する、「空飛ぶバイク」。

まだまだ開発途中だと思いますが、夢のあるコンセプトですよね。BMWの粋な試みに、心踊らされるニュースでした。そんな近未来マシンを楽しみにしつつ、まずはレゴで未来にワクワクするのも、楽しいかもしれません。

僕が生きているうちに、乗れなくてもいいんで、一目は見てみたいですね~!BMWさん、是非開発頑張ってください!(*’▽’)

 

コチラもおすすめです

ずっと気になっていた「Twitter」の怪しいDMの話

【商用OK】メトロポリタン美術館が、約20万点の作品を無料公開!

 


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*