はてなブログの順位が大幅低下?変わりゆくGoogleの検索アルゴリズム

先日、はてなブログに関する、このような記事を目にしました。

はてなブログドメインだけ検索順位が大幅に低下する前兆あり?今朝のGRCによる検索順位チェックが恐ろしい結果に。

私が運営している「クレジットカードの読みもの」というサイトでいうと、検索チェック1,700キーワード中、1,000キーワードが大幅下落で上昇はわずか90…と、散々な順位変動になってしまっていました(気付いたのは先程)。

引用元:SONOTA

筆者によると、「はてなブログドメイン」で運用しているサイトだけが、急激に順位を落とし、「独自ドメインのブログ」は変化なく、逆に「WordPressのサイト」は逆に上昇していたそうです。

その後、一時は元の順位になったものの、また下落傾向にあるよう。もしかすると、Googleのアルゴリズムが変化する前兆では?と、心配されているようでした。

はてなと言えば、昨年も大幅な順位下落があり、一時は騒然としていましたね。

詳細は、メインブログの「無料ブログでは稼げない、3つの理由」で書きましたが、「過大評価されていた「はてな関連ドメイン」にGoogleのメスが入った」とも、言われています。

気になる方は、コチラの記事も、参考に。(↓)

はてなブログにおけるアフィリエイトのオワコン化が始まったよ - 踊るバイエイターの敗者復活戦
目次 有名ブロガーの収入も大幅減か? アフィリエイト「以外」で稼ぐ人の検索キーワード順位 はてなブログに特徴的な下落が起こったわけ はてなブログはオワコンか? アフィリエイターの間では、はてなブックマークから生じるいわゆる「はてな関連リンク」が過度にGoogleから評価されているというのは共通した認識だった。良質な中古...

Googleの検索アルゴリズムといえば、先日「ウェブマスター向け公式ブログ」にて、このような発表があったばかりです。

日本語検索の品質向上にむけて

今週、ウェブサイトの品質の評価方法に改善を加えました。今回のアップデートにより、ユーザーに有用で信頼できる情報を提供することよりも、検索結果のより上位に自ページを表示させることに主眼を置く、品質の低いサイトの順位が下がります。その結果、オリジナルで有用なコンテンツを持つ高品質なサイトが、より上位に表示されるようになります。 今回の変更は、日本語検索で表示される低品質なサイトへの対策を意図しています。

引用元:Google ウェブマスター向け公式ブログ

これは、ディー・エヌ・エー(DeNA)の医療情報サイト「WELQ(ウェルク)」問題をきっかけに、「まとめ」サイトや「引用・紹介を集めただけ」の記事に対し、評価を下げようとする施策と考えられています。

WELQ(ウェルク)」問題とは?

Welqは、昨年頃にスタートした医療情報の提供を目的とするウェブサイトですが、最近になって掲載された記事の中に医学的根拠が不確かな情報や、著作権上の問題がある記事が多数含まれているという批判が殺到し、サイトの休止に追い込まれていました。先日の会見で、DeNA側は、サイト内に不適切な記事が多数含まれていたことを認め、謝罪しています。

引用元:WEDGE Infinity

キュレーションメディアの課題を噴出したWelq事件
今回の騒動は、今までくすぶっていたキュレーションメディアの問題点が一気に表面化した様相を呈している。

このように、Googleの検索アルゴリズムは、日々変化しています。その中で、はてなを含むブログサービス自体の評価が下げられるといったことも、これから頻繁にあると思います。

やはり、適切な検索流入を目指すなら、独自ドメイン、かつWordPressブログが良いでしょうね。

WordPressブログを始めたい方は、こちらで手順をご案内しています。良かったら、どうぞ♪

WordPress 稼ぐブログの作り方
【2017年 1月30日 更新】 「WordPress」稼ぐブログの作り方 これから「WordPress」を始…

狐火兎
より安定したアクセスを目指すために、大切な検索流入。まだ独自ドメインを取られていない方は、早めに切り替えた方が良いかもしれませんね。